大井競馬を鉄板軸を使い独自ノウハウで予想してみた


三重の国からどうもひろっちです。

 

 

 

こちらの記事で紹介したノウハウを用いて
20/5/21の大井競馬を予想してみました。

 

 

 

こちらの記事でも紹介しましたが
僕は大井競馬を含め地方競馬は素人です。

 

 

 

そんななので、
自分の能力では大井競馬、地方競馬で安定的な軸馬を推奨するのは無理〜!

 

 

 

なので、
軸馬となる馬の推奨は某予想家さんの軸馬をそのままパクリ

 

 

 

その軸馬から
3連系馬券で予想したいと思います。

 

 

 

軸を参考にさせていただいた某予想家さんのサイト⇒高確データ競馬さん

 

 

 

予想するレースは大井10R

 

 

 

高確データ競馬さんの軸馬は2頭推奨しています。HJ

 

 

 

 

Hゼルク Jマイネルラッジョ
どっちにするかな・・。

 

 

 

10円玉をコイントスして表が出たらH
裏が出たらJ そうしよう♪

 

 

 

表が出たので
軸はHに決定。

 

 

 

次に、
大井10Rのコースと、距離の平均配当
地方競馬の平均配当の調べる術やデータをもっていないので

 

 

 

前日のおおよその払い戻し結果を見てみる。
大井10Rは1800m

 

 

 

今期開催の1800mの3連系馬券の払戻額を確認。
2レースありました。

 

 

 

 

結構荒れていますね。
2レースの3連複、3連単の払戻額の平均値を出します。

 

 

 

3連複¥42565 3連単¥195510

 

 

 

今回は7割の設定の点数でいきましょう。
何点買っていいのか。

 

 

 

3連複の場合、
¥29795だったので297点まで3連複はOKが本来なのですが、
これはフルゲート場合の条件なので今回は297点の半分148点にします。

 

 

 

3連単の場合
¥136857だったので1368点まで3連単はOKですがこちらも
3連複同様、半分の684点にします。

 

 

 

強気にいけそうです。
ただ、軸は参考にさせていただいて決ったものの相手の情報は今回はあえて精査せずにいきます。

 

 

 

なんとなーくで選んでみます。
今回はノウハウ記事の最後の方で紹介したとむつるツールを利用します。

 

 

 

まずは3連複からいきます

 

H一頭軸から適当にと@ABDFIJK

 

 

 

3連複の買い目点数は28点になりました。
148点もいらなかったですw 13頭ですからね。
(※頭数によって必ず点数計算を棲み分けしてください。トリガミ率があがります。)

 

 

 

 

次は3連単いきましょう。
高確率データ競馬さん推奨を信頼してw

 

 

 

H一頭軸マルチで@ABDFIJK

 

 

 

3連単の1頭軸マルチでの買い目点数は168点になりました。
こちらも3連複同様規定点数ほどもいらないw 目安です。

 

 

 

 

今回はコイントスでHを軸にしてそこからの
3連系馬券を独自ノウハウに沿って検証しますが、

 

 

 

軸が来なければ終わりですので、
本命の軸率が来るかこないかで結果が変わります。

 

 

 

とは言ってもトータルで勝つ方法ですから。気長に。

 

 

 

そういった際のリスク分散、買い方手法もありますので
追々お伝えしていければと思います。

 

 

 

20/5/21大井10Rの結果はいかに!
検証ですが、当たっても外れてもこちらの記事にて報告させていただきます。

 

 

 

ツイッターのフォローお願いしますね♪
ではでは。