ツイッターでも公開した大井競馬の検証予想結果


三重の国からどうもひろっちです。

 

 

 

本日の大井競馬第10Rの買い目検証の予想結果を報告します。

 

 

 

話の流れがわからない場合、
こちらの記事をご覧いただいてから本記事をお読みいただくことを話しの流れがわかりやすいかと思います。

 

 

 

高確データ競馬さんから抜粋させていただいた
軸馬と率独自ノウハウを融合させ大井競馬で検証をしたわけですが、

 

 

 

結論からいいますと、
ハズレました。

 

 

 

この買い方は
軸馬がハズレるとその時点で試合終了です。

 

 

 

⇒ノウハウについてはこちらの記事をご参考ください。

 

 

 

回顧していきます。

 

 

 

検証したレースと買い目は大井10R 3連複、3連単共にH一頭軸から@ABDFIJK
3連複は計28点、3連単は計168点

 

 

 

結果はB⇒D⇒Eでした。

 

 

 

このノウハウは軸が飛んでしまったら終わりなので
Hが3着までに入っていない時点で終了でした。

 

 

 

そして、Hからの相手選びは適当に選びましたが
E抜けでした。

 

 

 

払い戻し結果はBDEで
3連複¥20060 3連単¥107720

 

 

 

なかなかの配当が付きました。

 

 

 

回顧としては
あえて普段遊びでしかやらない地方競馬で試しましたが、

 

 

 

地方競馬には地方競馬の各競馬によっての特性があって
中央とは勝手が違います。。

 

 

 

そしてなにより軸率、
軸は高確データ競馬さんの軸を参考に選びましたが

 

 

 

推奨していた2頭共が飛ぶ始末。

 

 

 

他人の軸を参考にしたため、
今度はミエケイバが軸を選び、大井11Rも試しに検証してみました。

 

 

 

こちらはツイッターのみ公開しました。

 

 

 

大井11R 3連複、3連単ともに
B一頭軸から@CEFH

 

 

 

点数は
3連複10点、3連単60点。

 

 

 

結果はD⇒@⇒Cで決まりました。
ハズレです。

 

 

 

先程もお伝えしましたが
このノウハウは軸率が悪いと話しにならない買い方です。
Dも入れてませんでしたし。

 

 

 

このレースの払い戻し金額は
3連複¥33720 3連単¥298530でした。

 

 

 

これまた荒れましたが、

 

 

 

本当にこの買い方は軸次第です。
軸がライフライン。

 

 

 

軸が来ればある程度のコース距離の今季節の平均配当値、
点数上限のルールはしっかり決めてるため

 

 

 

軸率次第でこういった馬券を取ることが普通にできます。
こちらのノウハウ記事は一度目を通しておくことをおすすめします。

 

 

 

そして、あまり触れていない地方競馬で買うことはおすすめしません。

 

 

 

自分の得意なところで勝負すべきです。

 

 

 

引き続き、
検証をしていきます!