銀行レースは競馬に限る!デジャブのような出走表を発見

三重の国からどうもひろっちです。

 

 

 

今週も中央競馬でそれなりに稼ぐことができました。

 

 

<一例>

 

 

儲けの中から一万円くらい抜いて
明日1レースだけ買おうかなと、地方競馬の出走表を見ていました。

 

 

 

すると、中央競馬ではあまりないようなレースを発見したので
そのお話をしていきたいと思います。

 

 

銀行レースは競馬に限る!嘘みたいな出走表とは?

 

 

中央競馬ではあまり見ないようなレースを大井競馬で見つけました。

 

 

 

6頭立て、そのうち4頭が前回と同じメンバーのレースで、
残りの2頭は芳しい着差の順位ではなく、

 

 

 

前回と同じ4頭組の内の上位2頭は1着馬と2着馬で、
残りの2頭は2着馬から約2秒と10馬身ちぎられている、

 

 

 

という”銀行レース”ですw

 

 

 

銀行レースという言葉を知らない方のために
補足しておきますと。

 

 

 

銀行レースとは?

 

 

 

銀行からいくら分のお金をおろしてきて、
レースにつぎ込んででも当たるであろうレースのことです。

 

 

 

多くの場合、2頭抜けた馬がいてその馬の一騎打ち、
マッチレースになる場合を指して、とく使われています。

 

 

 

そんな、銀行レースが明日の大井競馬で発見したわけです。

 

 

 

以前から度々お伝えしていますが
私は地方競馬をあまりしません。

 

 

 

やはりメインは中央だけで
地方競馬はほとんどやらないので詳しくないですが

 

 

 

明日はこの大井のレースを買うつもりです。

 

 

デジャブのような再現が期待できる出走表とは?

 

 

実際に銀行レースの出走表を見ていきましょう。

 

 

 

 

出走馬は6頭で距離は1200m、
全頭まだ1走しかしていません。

 

 

 

しかし、1走した中で同じレースに出た組と、もう一つのレースに出た組の
2つの組の前回出走の馬たちしかいませんw

 

 

 

【前走・4頭組・距離1000m】
マテーラフレイバー1着
トーセンヴァレリ2着
ミールム4着
ラブミーマリリン5着

 

 

 

 

 

【前走・2頭組・距離1200m】
トーセンダーウィン3着
コスモピエドラ8着

 

 

 

 

 

上記の結果と出走表を見ると、
4頭組の方は距離が1000mから1200mに延長にはなりますが、

 

 

 

ミールム、ラブミーマリリン、コスモピエドラ
この3頭は2連下ではまず消せますよねw

 

 

 

3連系馬券を買うなら3連下で
どこかで紛れが起こっても不思議はないでしょうが

 

 

 

マテイラフレイバーとトーセンヴァレリの
馬連かワイド、1点で十分だと思いますw

 

 

 

馬連の倍率は1.1〜1.6
ワイドの倍率は1.0〜1.3

 

 

くらいじゃないですかね。

 

 

 

当てるレースであり、
楽しむレースにはならないですけど、

 

 

 

確実に勝つっていうなら、
いいレースだと思いますw

 

 

 

万が一にでも、
コスモピエドラあたりの馬が連下に突っ込んできたら・・

 

 

 

っていう場合があるのも競馬なので
100%はないですけど95%くらいは大丈夫じゃないのかなと思いますw

 

 

 

因みに私は、
馬連かワイドで10000円買ってみたいと思います。

 

 

 

地方競馬に詳しければドカーンと行きたいところなのですけど
詳しくないので、おさえめに買う予定です。

 

 

 

これが中央競馬だったらドカーンと行くかもしれませんけど、
中央ではこういう前走とほぼ同じメンツのデジャブのようなレースは構成上ありえないですからねw

 

 

⇒ミエケイバのYouTubeチャンネルを始めました

 

 

不定期配信するのでお見逃しなく。